【WBSS決勝戦】「井上尚弥VSドネア」次戦・次の試合の日程はいつ?テレビ放送(中継)の予定は?地上波の生放送はある?「WBSS決勝戦」最新情報まとめ

井上尚弥

ハリ丸

井上尚弥 VS ドネア」の次の試合、WBSS決勝戦っていつ頃やるのかな?
WBSS決勝戦は、11月7日(木)「さいたまスーパーアリーナ」で開催が決定したよ!

ハリ姫

井上尚弥VSドネア

ボクシングのWBA&IBF統一 世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)の次戦、WBA世界バンタム級スーパー王者・ノニト・ドネア(フィリピン)と激突する「WBSS・バンダム級決勝戦」は、「2019年11月7日(木)さいたまスーパーアリーナ」での開催が決定しました!

ハリ丸

準決勝のエマヌエル・ロドリゲス戦はWOWOWの独占配信だったけど、今回はどのテレビ局で放送するかが気になるところだね!

この記事では、井上尚弥の次戦、ノニト・ドネアと激突するWBSS決勝戦の詳細と、テレビ放送予定についてお伝えしていきます。

【WBSS決勝戦】井上尚弥・次戦 VSノニト・ドネア戦の詳細は?

WBSSは「World Boxing Super Series」の頭文字をとった略称です。ボクシング団体の垣根を越えて「本当に世界一強いのは誰か?」を決めるトーナメントマッチ。

強すぎる”モンスター”ゆえにマッチメイクに苦しんできた井上選手。トーナメント戦では相手は逃げることができないので、力を存分に発揮する絶好の舞台です。

井上尚弥選手が所属するバンタム級は8人が参戦。

2019年5月18日に開催された初戦「VS エマヌエル・ロドリゲス戦」は圧巻の2RKO!

2019年11月に開催が決定しているWBSS決勝戦は、WBA世界バンタム級スーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)との、WBA正規王者とスーパー王者の統一タイトルマッチとなります。

WBSSバンタム級トーナメント表

WBSS決勝戦の詳細

大会名 WBSS(World Boxing Super Series)決勝戦
対戦相手 ノニト・ドネア(フィリピン)
日程 2019年11月7日(木)
会場 さいたまスーパーアリーナ(日本・埼玉)
放送局 未定
放送開始時間 未定

【WBSS決勝戦】井上尚弥・次戦の対戦相手「ノニト・ドネア」戦績は?

ハリ丸

「ノニト・ドネア」ってどんな選手なのかな?過去の戦績は?

ノニト・ドネアはフィリピン出身のプロボクサー。

井上尚弥とドネア

  • フライ級
  • スーパーフライ級
  • バンタム級
  • スーパーバンタム級
  • フェザー級

の、世界5階級制覇王者。ボクシングの主要4団体(WBA・WBC・WBO・IBF)をアジア人として初めて制覇したフィリピンの英雄です。

ノニト・ドネアの基本情報

本名 ノニト・ドネア・ジュニア
生年月日 1982年11月16日
年齢 36歳
身長 168cm
リーチ 173cm
出身地 フィリピン
アマチュア戦績 76戦68勝(5KO・RSC)8敗
プロ戦績 45戦40勝(26KO) 5敗
5階級制覇に主要4団体全制覇・・まさに生きる伝説ね!

ハリ姫

【WBSS決勝戦】井上尚弥・次戦 VSノニト・ドネア戦の開催地は?

ハリ丸

WBSS決勝戦は、どこの国で開催するんだろう?

2019年秋開催予定のWBSS決勝戦。開催が予定されていたのは、

  • アメリカ
  • イギリス
  • サウジアラビア

上記3か国が有力とされていましたが、2019年8月8日にWBSS公式サイトから発表があり、

「2019年11月7日(木)さいたまスーパーアリーナ」での開催が正式に決定しました!

全米で放送されれば知名度が上がりファンが増え、強力なプロモーターが付けば対戦相手に困ることがなくなるし、ファイトマネーも断然大きくなり、現地でも大々的に宣伝されるでしょう。

そうなれば、アメリカのボクシングファンで無くても井上尚弥の存在を知る人が増える。

井上尚弥という圧倒的存在は、もはや日本にとどまるべきではないレベルに達している!

と思っていたので、チョット残念な気持ちはありますが。。ただ日本での開催となれば、日本のテレビ局で生放送される(無料で視聴できる)ため、ボクシングファンにとっては朗報といえば朗報ですね。

決まったものはしょうがない!あとはテレビの前で全力で応援するだけね!

ハリ姫

【WBSS決勝戦】井上尚弥・次戦 VSノニト・ドネア戦のテレビ放送は?

ハリ丸

WBSS決勝戦は、どのテレビ局で放送されるのかな?

結論を言うと、WBSS決勝戦が放送されるテレビ局は、その開催地によって影響されます。

2018年10月に開催された、井上尚弥のWBSS初戦「VS フアンカルロス・パヤノ」は日本での開催であったため、地上波フジテレビでのLIVE配信がありました。

もちろんハリ姫も、テレビの前で応援してたよー!

ハリ姫

ただ、2019年5月に開催されたWBSS準決勝「VS エマヌエル・ロドリゲス」はイギリス(グラスゴー)での開催となったため、日本のテレビ局 地上波でのLIVE放送は一切ナシ。

WBSS準決勝は、衛星放送大手WOWOWの独占LIVE配信が実施されました。

ハリ丸

なるほど、決勝戦の開催地が放送局の決定にも影響するってことか。

先ほどもお伝えしたように、WBSS決勝戦は「2019年11月7日(木)さいたまスーパーアリーナ」での開催が決定しているため、WBSS決勝戦は日本の地上波でテレビ放送される可能性が高いです。

ただ、まだ正式に決定したわけではないので、過去に井上選手の試合を放送した実績がある、DAZNやWOWOWが中継する可能性もあるかも!?

ハリ姫

WBSS決勝戦の放送局が決定した時は、この記事でお伝えいたします。

【WBSS決勝戦】井上尚弥・次戦 VSノニト・ドネア戦のテレビ放送まとめ

WBSS決勝戦の日程とテレビ放送は?

  1. WBSS決勝戦は「2019年11月7日(木)さいたまスーパーアリーナ」で開催決定!
  2. 試合は日本の地上波でテレビ放送される可能性が濃厚!(DAZN・WOWOWの可能性もアリ)

WBSS決勝戦「井上尚弥 VS エマヌエル・ロドリゲス」は、2019年11月7日(木)さいたまスーパーアリーナで開催決定です!

「バンタム級選手は全員逃げろ、ヤバすぎる」もはや負ける姿が想像できない!

過去最強の相手と目された19戦無敗のIBF王者をわずか259秒でノックアウト。長期戦の予想をあざ笑う衝撃の2RKO勝利。

ロドリゲスのこの表情が、全てを物語っていますね

ロドリゲス戦意喪失

世界王者をこうも簡単に倒してしまうと、井上尚弥が負ける姿というのはチョット想像がつかないですね。

ピークは過ぎたとはいえ、もちろんドネアが強いことは百も承知。

「ドネアの左フックに、井上は耐えられない!」
「井上は、どれだけパンチに耐えられるかの耐久性を問われることになる」

などなど、世界5階級王者に対して、井上選手の苦戦が予想されるコメントが見受けられますが、これって井上選手が試合をするたびに、同じことが毎回言われているんですよ。

2018年5月25日対戦 ジェイミー・マクドネル

・過去10年無敗のWBAチャンピオン
・井上選手、バンタム級転級初戦で苦戦必至!

・結果 ⇒ 1R 1:52で井上選手のTKO勝利。

2018年10月7日対戦 ファン・カルロス・パヤノ

・21戦20勝
・過去に一度もダウン経験無し!

・結果 ⇒ 1R 1:10で井上選手のKO勝利。

2019年5月18日対戦 エマヌエル・ロドリゲス

・19戦19勝
・無敗のIBFチャンピオン
・「事実上の決勝戦」
・「過去最強の相手。簡単な試合にはならない」
・「今度こそは井上が“産みの苦しみ”を味わうのではないか」

・結果 ⇒ 2R 1:19で井上選手のTKO勝利。

もはや、マンガの世界、、、以上にマンガの世界よね・・・(笑)

ハリ姫

ハリ丸

1年間で戦ったラウンド数、たったの4R。12R戦うまで、何年かかるんだろう・・ 

井上選手の不安要素として、1R、2Rといった短いラウンドでのKOが多いため、「長いラウンドの経験が足りない、スタミナに不安がある」と指摘する方が多くみられますが、しょうがないですよね強すぎるんだから。(笑)

ドネアがいくら強いと言ってもピークは過ぎてしますし、逆にこれからピークを迎える・まだ強さの底を見せていない井上選手が負ける姿って、イメージが付かない方がほとんどでは無いでしょうか?

WBSS終了後は、米大手プロモーター「トップランク社」と契約する可能性も浮上。強すぎる”モンスター”ゆえにマッチメイクに苦しんできた井上選手ですが、世界のボクシング界で絶大な影響力を誇るトップランク社の下、ビッグマッチの扉を開ける可能性が高まってきましたね!

井上選手は間違いなくボクシング界の歴史に名を残します!次の試合もリアルタイムで視聴して、歴史の証人になりましょう!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です