DAZNでワールドカップは観れるの?DAZN以外に観れるサービスはある?

ワールドカップ

ハリ丸

DAZNでワールドカップは観れるの?

DAZNでは、2018年のロシアワールドカップは放送されませんでした。

ワールドカップは放映権料が超高額。さすがのDAZNでも、その超高額の料金を支払いきれないのでしょう。もしくは、支払いきれても赤字になってしまうか…。

DAZNは通常のテレビと違って見逃し配信や追いかけ視聴ができるので、

ハリ丸

ワールドカップもDAZNで観れたら便利なのになぁ…。

と思いますよね。

この記事ではDAZNでワールドカップが観れるのかどうかについてお伝えします。

DAZNでは2018ロシアワールドカップ本大会は観れなかった

残念ながら、2018年6月に開幕したロシアワールドカップ本大会は、DAZNでは1試合も観ることができませんでした。

中継もなければ見逃し配信もなし。

DAZNで放送されない理由は高額な放映権料?

DAZNで放送されない理由はおそらく放送料が高額すぎるため。

関係者によると、ロシア大会でJC(NHKと民間放送局の共同制作機構)に支払った金額は、600億円。

ワールドカップに日本が初出場を果たした1998年のフランス大会で、大会を中継したNHKが支払った金額は6億円でした。
これはロシアワールドカップと比べると100分の1の金額です。

直近のワールドカップの放映権料は、2010年南アフリカ大会では170億円、2014年ブラジル大会は400億円と、開催されるたびに額が上がり続けています。

このような放映権料の高騰という背景があったため、ロシアワールドカップはDAZNで中継されなかったのです。

ロシアワールドカップ…、放映権料が高額すぎてテレビ東京も中継を断念したのよね…。

ハリ姫

ハリ丸

そうなんだ…。2022年のワールドカップはDAZNで放送されるかな?

2022年ワールドカップはDAZNで観れるのか

2022年のワールドカップについてはまだ情報が公開されていません。
しかし、おそらく2018年同様、2022年もDAZNでは放送されないでしょう。

ここまで高騰してきた放映権料が、2022年のワールドカップに突然下がることはないと予測できるからです。

どうして放映権料はここまで高くなったのか?

1994年までは、ワールドカップの放映権料は大陸ごとのサッカーの普及度を基準にして、負担金額が決められていました。

当時は、日本を含めたアジアのサッカー普及度は今ほど高くなかったため、日本でワールドカップを放送するために必要な金額も安価で済んだんですね。

ところが、2002年のワールドカップから放映権料が各国放送局による競売形式に変わりました。

その影響で、放映権を獲得しようと各国がどんどん高い金額を提示していったため、ワールドカップの放映権料は著しく増額してしまったのです。

今後、サッカーのワールドカップは参加国が増えることが予定されています。参加国が増えると、放映権料が高騰していくことはあっても急激に低下することはありません。

NHKと民放が手を組んで、無理をしてようやく放送されているワールドカップ。

2022年のワールドカップも、一企業であるDAZNが巨額を出して放送するという期待はできないでしょう。

ハリ丸

そっか~。残念だけど、仕方ないよね…。
ってことは、他のサービスでもワールドカップは放送されないのかしら?

ハリ姫

DAZN以外のサービスでは放送される?

スカパー!やWOWOWなど、DAZN以外のサービスでも、ワールドカップは放送されません。

理由は同じく放映権料の問題。

ロシアワールドカップも、スカパー、WOWOWなど有料チャンネルではW杯は1試合も放送されませんでした。

ハリ丸

じゃあワールドカップはどこで観ればいいの?

ワールドカップ本大会はどこで観れるのか

ワールドカップ本大会はどこで観れるのか?

というと、地上波放送(普通のテレビ)です。

2018年ワールドカップはNHKと民放が分担して、ワールドカップを64試合、全試合放送していました。
そのため、特にDAZNやスカパー!のような有料サービスに加入しなくても全試合楽しむことができました。(NHKの受信料は別として。)

ハリ丸

そっか!普通にテレビで観ればいいんだね!

高額な放映権の問題がどうなるかは定かではありませんが、ワールドカップが放送されるとしたら2022年もNHKを中心に地上波で観れる可能性が高いです。

ワールドカップ予選はDAZNで放送される可能性がある

ワールドカップ本大会がDAZNで放送される可能性は絶望的ですが、ワールドカップの予選はDAZNで放送される可能性があります!

ハリ丸

お!予選が観れたら楽しみが増えるな!

2018年ロシアワールドカップでは、DAZNで、

  • ヨーロッパ予選
  • 北中米カリブ海予選
  • 南米予選

の中継を観ることができました。

日本代表の予選はDAZNでは観れないのかしら?

ハリ姫

DAZNで観れるのは、上記の3つの予選のみ。

日本代表が出場する予選は「アジア予選」ですから、DAZNでは観ることができません。

ただ、日本代表の予選に関しては、必ず地上波での放送がありますよね。

ハリ丸

たしかに!日本代表の予選はテレビで観よう!

逆に、ヨーロッパや南米といった、海外の予選が地上波で放送されることはありません。
DAZNに登録すれば、日本代表以外の予選も観戦できるという楽しみが増えます。

まとめ

DAZNでは、残念ながらワールドカップ本大会は観ることができません。

しかし、2018年のロシアワールドカップでは、本大会こそ観れなかったものの、

  • ヨーロッパ予選
  • 北中米カリブ海予選
  • 南米予選

の中継を観ることができました。

日本代表以外の予選が観れるのは、ヨーロッパをはじめとする海外サッカーファンにとっては嬉しい体験ですね!

DAZNはサッカー中継数ダントツNo.1
Jリーグをはじめ、CL、プレミアリーグなど注目度の高いリーグがDAZNの独占中継です。

ワールドカップ本大会と日本代表の予選は地上波で楽しんで、それ以外のリーグ/カップはDAZNで楽しむ。

というように使い分けて観戦しましょう!

参考:「DAZNで観れるサッカーコンテンツ一覧

\無料体験実施中!/

※1か月以内に解約すれば、料金は1円もかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です