U-NEXTカードの種類・使い方・取扱店・購入方法についてまとめてみた。

U-NEXTカードについて(アイキャッチ画像)

自分用にもプレゼントにも使えるU-NEXTカード。

U-NEXTカードがあれば、

  • クレジットカードがなくてもU-NEXTに登録できるほか、
  • 解約忘れで自動課金されるリスクがゼロ
  • 新作映画1本の値段から気軽に購入できる

というメリットを享受できます。

今回は、そんなU-NEXTカードの種類や取扱店、使い方、購入方法についてまとめてみました。

U-NEXTカードの種類

まずはじめに、U-NEXTカードの種類について。

U-NEXTカードには、

  • 見放題カード
  • ポイントカード

の2種類があります。

U-NEXTカードの種類

見放題カードの詳細

30日間見放題+1200ポイントがもらえるのが見放題カード。

お値段は1枚1990円+税ですので、普通にU-NEXTの月額料金を支払うのと同じですね。

ポイントってなにに使えるの?

ポイントは、U-NEXT内の有料コンテンツを購入するために使うことができます。
例えば、有料コンテンツには、新作映画や電子書籍、漫画などがあります。

ポイントの詳しい使い道についてはこちらの記事を参考にしてください。▼

U-NEXTポイントは賢く使い切るべし!使い方・チャージ方法・有効期限について

ポイントカードの詳細

ポイントカードは、先程説明したU-NEXT内で使えるポイントを購入できるカードです。

540~50,000ポイントの間で好きなポイント数を購入することができます。

U-NEXTでは、新作映画1本540円に設定されていることが多いです。

購入可能金額が540ポイント~と設定されているのはそのためでしょう。
映画1本分から気軽に購入できるのはありがたいですよね!

注意

U-NEXTを利用するためには会員登録が必須です。会員登録の際に使えるのは、「見放題カード」のみ。
「ポイントカード」は会員登録後にポイントチャージするために使えますが、会員登録時には使えないので注意してください。

U-NEXTカードの取扱店

U-NEXTカードの取扱店は以下の通り。

U-NEXTカード取扱店舗

  • ファミリーマート
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラグループ
  • エディオングループ
  • ドン・キホーテ
  • ツルハグループ
  • 東海キヨスク

家電量販店やドラッグストア、コンビニでも購入できるのは手軽で嬉しいですね!

ただし、ヨドバシカメラ、ビックカメラグループ、エディオングループでは見放題カードのみの取り扱いです。
ポイントカードが欲しい場合はそれ以外の店舗で購入しましょう。

U-NEXTカードの購入方法

レジに持っていくだけ!画像

U-NEXTカードの購入方法は、取扱店舗へ行って商品(欲しい種類のカード)を探してレジに持っていくだけ!

その場で現金購入できます。

見放題カードは1990円+税。
ポイントカードはカードをレジに持っていき、540円~50,000円までの希望額を伝えて支払いをすれば購入完了です。

U-NEXTカードの使用方法

U-NEXTカードは使い方も簡単。

使い方のパターンとしては、

  • 会員登録時
  • 会員登録後

の2パターンがあると思いますので、それぞれ説明します。

注意!登録の前に知って欲しいこと!

U-NEXTは、31日間の無料トライアルを実施しています。
新規会員登録時にU-NEXTカードを使って登録してしまうと、無料トライアルが受けられなくなってしまうので注意してください。
無料トライアルをうけつつU-NEXTカードも使いたい場合は、別の決済方法(クレジットカード/キャリア決済)を選択して会員登録を行った後、U-NEXTカードの利用登録をする必要があります。

会員登録時のU-NEXTカードの使い方(見放題カードのみ)

まず、U-NEXT公式サイトにアクセスします。

u-nextイメージ画像

「まずは31日間無料体験」のボタンをクリックして、会員登録ページに移動します。

フォームに従って、名前、生年月日、性別を順に入力していきます。

U-NEXT登録フォーム

さらに、メールアドレス、パスワード、電話番号と入力していくと、
「ギフトコードを入力する」というチェックボックスがありますので、チェックを入れます。

ギフトコードを入力するチェックボックス

チェックを入れると、コードを入力する場所が出てくるので入力します。

ギフトコードを入力する場所の説明画像

ギフトコードは、購入したカードの裏面の銀色の部分をスクラッチすると出てきます。

U-NEXTカードの裏面の画像

コードを入力したら、自分が住んでいる地域を選択して次に進めば、会員登録&カードの登録は完了です。

次へボタンの画像

会員登録後のU-NEXTカードの使い方

すでにアカウントを持っている場合は、
ログイン後、U-NEXTホームページ内のメニューから、「クーポン・ギフトコード」を選択します。

クーポン・ギフトコードの場所の画像

「ギフトコード」を選択します。

ギフトコードを選択

すると、コードを入力するフォームと、カードの種類を選択するが出てくるので、それぞれ入力します。

ギフトコード入力画面の画像

入力して「次へ」を押したらあとは内容を確認して完了です!

U-NEXTカードのメリット・デメリットまとめ

最後に、U-NEXTカードのメリットとデメリットをまとめておきます。

これからU-NEXTカードを買いに行こうかな?と考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

U-NEXTカードのメリット

  • クレジットカードを持っていなくてもU-NEXTを利用できる
  • 解約忘れの心配がない
  • ギフトカードとして誰かにプレゼントできる

U-NEXTの契約は、自分で解約しない限り毎月自動で更新されます。
そのため、U-NEXTカード以外の支払方法(クレジットカードやキャリア決済)の場合、

「あーっ解約し忘れてて使ってないのに料金請求されてたー!」

なんてことが起こり得ます。

その点U-NEXTカードなら日数が経過しても自動更新されないので、勝手に課金されず安心です。

また、カード型なのでプレゼントにも最適です。
映画好きの友達へのプレゼントにはもちろん、こういったサービスの利用に億劫なお父さん、お母さんに贈っても喜ばれそうです。

U-NEXTカードのデメリット

  • 新規会員登録時に31日間無料キャンペーンが適応されない
  • 販売している店舗に行かないと購入できない

登録方法の前に触れましたが、U-NEXTカードの大きなデメリットは31日間無料キャンペーンが適応されないこと!

せっかくのキャンペーンですから、利用しないのはもったいないですよね。
もし決済方法にこだわらないのなら、新規会員登録時はクレジットカードかキャリア決済で登録して、31日間無料キャンペーンを楽しんだ後、U-NEXTカードを使いましょう。

そうすれば万事解決です。

また、U-NEXTカードが買えるのは現状、店舗のみです。
オンラインでは購入することができません。

【その代わり・・・】

  • U-NEXTカードと同じ用途で使える「U-NEXTギフトコード」であれば、オンラインで購入可能!

U-NEXTギフトコードは、U-NEXTカードのコードのみバージョンみたいなもの。
こちらは、オンラインで購入可能です。

「家から出たくないよ~」という人はU-NEXTギフトコードの購入を検討してみても良いですね!

U-NEXTギフトコードとは?
 

U-NEXTギフトコードについて、詳しくはこちらの記事で解説しています。▼

U-NEXTギフトコードのメリットデメリット・種類・使い方・取扱店についてまとめてみた。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

U-NEXTカードは、クレジットカードをもってない!使いたくない!という方にはとてもありがたい決済方法ですよね。

買うぞ!と思ったらいざ最寄りの取扱店へ。購入~使用までのステップも簡単です。

この機会に、ぜひU-NEXTを試してみてはいかがでしょうか?

\無料体験実施中/

※31日間以内に解約すれば、料金は1円もかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です